産後コンディショニング

産前産後の女性のカラダを整え健康をサポートをします

「産後コンディショニング」プログラムの流れ

● ビフォー

  • 両手をバンザイ
  • 立位でもも上げ

● ストレッチ

目的:首肩こりの解消、骨盤安定トレーニングの土台作り ・股関節(四つ這い)

  • 肩回り(あぐら)
  • 胸郭/胸椎(アームスイープ)

呼吸エクササイズ

目的:深い呼吸を促し肋骨を整える、副交感神経優位にしイライラ解消

  • ベリーリフト
  • マーメイドストレッチ

● トレーニング

目的:骨盤・股関節を安定させ腰痛や骨盤痛を改善、体力回復、くびれ獲得

  • 多裂筋(バックアーチ)
  • 骨盤底筋+腹横筋(骨盤ティルト)
  • 腹横筋+腸腰筋(ヒールタップ)
  • 多裂筋+大殿筋(バックブリッジ)
  • 下肢(スクワット with ポール)

● アフター

  • 両手をバンザイ(手を上げやすくなる)
  • 立位でもも上げ(足を挙げやすくなる)

インストラクター

平井晴子 先生
2011年に米国アスレティックトレーナーの資格を取得し、沢山の女性アスリートのサポートを行ってきた。2016年リオ五輪には専属トレーナーとして参加。自身の出産・育児でマイナートラブルに悩んだことをきっかけに、産前産後の女性のカラダを整え健康をサポートをする運動指導のスペシャリストに。株式会社WIS代表として、女性アスリートの産後競技復帰に関する事業を展開するなど活動中。

PAGE TOP